「2年でシングル、5年でクラチャンに!」 - ゴルフDVD実践者の声 〜おすすめゴルフ教材〜

「2年でシングル、5年でクラチャンに!」

悩み:ショットはいいのにパターが下手すぎ

6d8228d16950c62637141cd09dc257cf_s.jpg

【ITパッティング理論】プログラム 
三浦様 20代
=======================

「2年でシングル、5年でクラチャンになれた!」


ITパッティング理論を購入したキッカケ
ハンディキャップが10だった僕は、なかなかシングルに昇進できませんでした。
シングルになりたかった僕は、毎日のように練習場に通い、ひたすら打ち込みをしていました。

なぜ、こんなにショットがいいのにシングルになれないんだ。
いいショットを連発するものの、スコアはがんばって80台前半でシングルになるには、今ひとつでした。

以前の僕はパターがすごく苦手でした。
同伴者からも、 『ショットはいいのにパターが下手すぎだな〜』とか
『パターはハンディ36だね』など言われ、本当に自分のパターの下手さに嫌気がさしていました。

パターが苦手という意識が本能に植え付けられ、ショートパットに自信がなくなり、短い1〜2mくらいのパターはいつも外していて、3パットを量産していました。

ITパッティング理論を実践した結果
ITパッティング理論に出会い、パターが急成長できたと思います。
あれだけ外していたショートパットは決まり、ロングパットもしっかり寄せられるようになりました。
パターが得意になるとショットも良くなり、ゴルフのリズムや流れがよくなってきます。
前のホールでしっかりパターでしのげているので、次のホールのドライバーも自信を持って打つことができます。
パターがよくなりすぐにシングルになることができました。

また、ゴルフを始めて5年後には、念願のスクラッチチャンピオン、クラブチャンピオンにも輝くことができました。
その勝因は、間違いなくパターだと確信しています。

これからも、一層パターに磨きをかけ、目標に向かってがんばって行きたいと思います。
ありがとうございました。

=======================

パターが上達するだけで、
ゴルフのスコアはぐーんと縮まります。

スコアがぐーんと縮るだけで、
一気に100切りできることもあります。

練習場でトラック1杯分のボールを
打たなくてもいいんですよ。

シングル入りするのも、100切りするのもパターはとても大切です!

ショットはいいのにパットが下手くそだった三浦さんが
2年でクラブチャンピオンにまでなれた方法はこちら
005.gif

ここは記事下のフリースペースです