「ITパッティング理論でシングル入り」 - ゴルフDVD実践者の声 〜おすすめゴルフ教材〜

「ITパッティング理論でシングル入り」

悩み: ロングパットは距離感合わず、ショートパットはプレッシャー

b15fb8de71411a7f2fdfbd1f1a84bf5f_s.jpg

【ITパッティング理論】プログラム 
佐々木様 40代  
===========================

「ITパッティング理論でシングル入りできた」


ITパッティング理論を購入したキッカケ
シングルプレーヤーを目指し練習に没頭していました。
シングルになるには、70台のスコアを出していかなければいけません。
しかし、私は頑張っても80台前半のスコアばかりで70台を出すこと事ができませんでした。

原因は明確でした。『パター』です。
やはり、70台を出すにはショットだけではどうにもなりません。
ピンチをしのぐ、パター。チャンスをものにするパター。
ゴルフのリズムを作るのはすべてパターということは自覚していました。

しかし、肝心のパターがうまくいきません。
ロングパットは距離感が合わずに。3パットをしてしまう。
ここぞというショートパットは緊張感に負けて外してしまう。
パターからピンチになり、スコアを崩してしまっていました。

そんな中、このITパッティング理論に出会いました。


ITパッティング理論を実践した結果
ラウンドの前の練習グリーンでは、練習プログラムを実践しラウンドに臨みました。

ラウンドを重ねるうちに自分がパターに自信を持っていることに気が付きました。
今まであれだけ距離感が合わなかったロングパットもしっかり寄せることができてきました。
プレッシャーのかかるショートパットもしっかり決めることができています。

何より、パターが調子がよくなると他もすべて調子がよくなってきます。
ドライバー、ショット、アプローチ・・・ すべて自信満々でプレーできるようになりました。
スコアは、70台がしっかりでるようになり、おかげでクラブ競技にも優勝をすることができ、念願のシングルになることができました。


ITパッティング理論プログラムの良い点
パターの本当の理論が理解でき、今までの自分の悩みを解決してくれました。
ステップ方式でITパッティング理論をマスターしていき、ショートパットやロングパットの練習法を取り入れていきました。


今後は、さらにパターを磨き、片手シングルを目指して行きたいと思います。
=========================

パターが上達するだけで、
ゴルフのスコアはぐーんと縮まります。

スコアがぐーんと縮まるだけで、
一気に100切りできる人もいます。

練習場で一生懸命ボールを
打たなくてもいいんですよ。

ロングパットは距離感が合わず3パット、ショートパットは緊張で外していた佐々木さんが、
シングルゴルファーになれた方法はこちら
005.gif
ここは記事下のフリースペースです