『実践して2ラウンドでベスト更新87!』 - ゴルフDVD実践者の声 〜おすすめゴルフ教材〜

『実践して2ラウンドでベスト更新87!』

悩み:アプローチでシャンクやトップが出る

d57cf9ce3189356edfdf2ac0ac984d97_s.jpg

【吉本理論ゴルフプログラム】 
吉本理論実践者 西田様 南アフリカ共和国ヨハネスブルグ市 48歳 男性 会社員
ゴルフ歴3年半 平均スコア90台後半

==================================

『実践して2ラウンドでベスト更新87!』


ゴルフアプローチ上達革命を購入する前の悩み
以前はグリーンの手前までは順調に来ているのに、アプローチでシャンクしたりトップしてしまう。
そんな大たたきが1ラウンドに複数回ありました。特にシャンクを連発して、なぜそうなるのか、どうやって修正したらよいのか分からず悩んでいました。

ゴルフアプローチ上達革命を実践した結果
1年以上前に91の自己ベストを出してから、ずっと伸び悩んでいましたが、
練習を始めてから2回目のラウンドで、前半47、後半40、計87という自己ベストを更新しました。

こんなにすぐに成果に繋がったのは自分でも驚きです。
特に後半の40では、アプローチがことごとくピンから2m以内に寄り、パーや外してもボギーに留めることができました。

=====================================
2ラウンドでベストスコア更新!
ゴルフは、短期間で、効率的に、多額の費用をかけずに上達できるのです。

でも・・、
グリーン周りでのアプローチで、
シャンクやトップのミスがでるとスコアになりませんよね。

『スコアーの70パーセントはピンから120ヤード以内から打たれる。
 だから、アプローチとパットを重点的に練習すべきだ』


との名言を残したのは、帝王と呼ばれたジャックニクラウス

アプローチが上手くいくだけで、ベストスコア更新ということは大げさでないのです。


アプローチが、シャンクやトップばかりで、スコアがまとまらない悩みを抱えていた西田様が
実践して2ラウンドでベスト更新した方法はこちら

005.gif

ここは記事下のフリースペースです